安心、満足、喜びのある商材の提供を目指します

モルドサイド(防カビ・防藻剤)

MoldCide

”モルドサイド”は、菌をただ殺すのではなく、同種に危険信号を与えて寄せ付けない!

《抜群の効果とその持続力のメカニズム》

Step1:菌の核の細胞壁(外套膜)を破壊!

moldcide01
Mold Cideは、独自の有機系成分の複合技術によって、2000種類以上もの細菌(バクテリア)や真菌(カビ)に対して、最も外側の細胞壁(外套膜)だけを破壊することができる。
矢印

Step2:菌の核の細胞壁(外套膜)を破壊!

縮小Mold Cide image 2のコピーのコピー
外套膜を破壊された菌は、たんぱく質やDNA、SH基等の合成を阻害されてしまい、仮死状態となります。 その後も、生育に必要な栄養分等を得られなくなるため、やがて時間をかけながら死滅します。
矢印

Step3:仮死状態の菌が忌避効果により同様の菌を近づけない!

縮小Mold Cide image 3のコピーのコピー
仮死状態の菌は、死滅していくまでの間、同種の菌に対して近づかないよう危険信号を伝達します。同種の菌は、これによりMold Cideのあるところに近寄らなくなります。(忌避効果) ”忌避信号伝達”の非接触型メカニズムによって、バクテリア’(細菌)だけでなく、カビ(真菌)に対しても抜群の抑制・防止効果を発揮します。
矢印

同種菌に危険信号を与えた後、(忌避効果)生育に必要な栄養分を得られなくなり、やがて死滅する!