安心、満足、喜びのある商材の提供を目指します

セルロースファイバー断熱材の防カビ性能

セルロースファイバー断熱材【InCide PC】はカビを防ぎます。
Moldy-Sheet-rock
ここ数十年で、建築科学や建築技術は変化してきています。建築家や建築主は高気密にすることに努力してきました。これは、現在の家屋がカビに対して有効になっているといえるでしょうか。”NO”です。

カビの胞子はとても小さく、たえず至る所に存在します。屋内、屋外、新築だろうとなかろうと、カビはあらゆる建築物の中で非常によく見られるもので、条件さえ整えばどこにでも発生します。

幸いなことは、ほとんどのカビは人体やペットには害がないことですが、建築物にはダメージを与えます。木製建築部材はその菌により、腐朽されていきます。

InCide PCセルロースファイバーは、ボロン#10(Boron #10)という、独自に開発したホウ酸化合物を23%含んでいます。このボロン#10により、防虫や防カビ、さらに防火に高い効果を発揮します。

23%と聞くと、とても高い含有率だと感じるかもしれません。しかし、InCide PCに含まれるボロン#10は一般の食卓塩より6倍も安全なのです。

ボロン#10製品安全データシート